N-SYSTEM care

IT導入補助金認定クラウドシステム | N-SYSTEM-Care

その指先ひとつで変わる介護の未来

この動画を見る
SCROLL

情報共有で組織力を創造し
介護のあらゆる問題を解決する。
それがN-SYSTEM-Careです。

超高齢社会※において、介護という分野は重要性を増しています。
しかしながら、それを支える介護施設の現場では労働環境・人材不足・管理者育成など、多くの問題を抱えています。

N-SYSTEM-Careは『施設に関わる多くの人が笑顔で幸せになること』を目指し開発されました。介護する側も、される側も、そこに関わる多くの方々も、みんなが笑顔で、この国を支える介護に関われるように。

N-SYSTEM-Careは、今ここに無い価値を創造します。

株式会社 NORTH HAND GROUP
代表取締役

北村 聡

65歳以上の人口割合が全人口の21%を超えている社会。日本は2007年に超高齢社会へと突入しました。今後も高齢者率は高くなると予測されており、2025年には約30%、2060年には約40%に達すると予測されています。

これから始める業務改善

N-SYSTEM-Careは介護施設に特化した
業務改善を支援するクラウドシステムです


PCが使えなくても大丈夫。
専門スタッフのサポートで、導入3ヶ月後には使いこなしていただけます。

介護・医療関係者様の
お喜びの声

離職率が減った

管理者の育成

残業削減

介護・医療現場で
選ばれる理由

1

ITが苦手でも大丈夫!

介護施設を運営して行く中で出てきた課題を解決する為に生まれたシステムです。
協力施設様から頂いたアイデアも踏まえ、随時開発を行なっていますのでより使いやすく、安心してご活用いただけます。

2

PCは、今使っているものでOK!

長くご活用頂くために料金は低価格にこだわっています。
端末が追加される毎に追加料金は頂かないのでスモールスタートで必要な台数から始められます。
いまお使いの端末(PC、I Pad)をご活用いただきながら必要なタイミングで端末の追加もして頂けます。

3

管理もまるごとお任せ

現場の職員様の気持ちを理解出来るよう、介護経験がある職員が直接ご提案をさせて頂きます。

機能の特徴

その他の機能

  • 排便、排泄一括入力
  • 自動集計機能
  • 24時間シート
  • ケアプラン作成
  • 一括入力機能
  • 連絡ノート

システム導入費用

初期費用
システム本体 導入研修 初期設定

全て込みで 
販売価格 
998,000円(税別)

その他費用
システム管理・運用費
※施設の規模により変動します

〜50人 15,000円/月(税別)

51人〜99人 17,000円/月(税別)

N-SYSTEM-Careは登録ご利用者様の数、データの量、登録スタッフ数に制限はありません。
介護スタッフの方への研修、ドクター・看護スタッフへの説明、操作・オペレーション説明、サーバー設定、セキュリティ認証(SSL)設置、N-SYSTEM-Care構築、初期設定が含まれます。

WEB導入研修の流れ

STEP 1

事前ヒアリング

    各種シートの提供

  • N-SYSTEM-Care初期設定依頼書
  • 事前アンケート、管理者ヒアリングシートを提供し、運用を開するための準備を行います
STEP 2

システムの設定

    初期環境構築

  • N-SYSTEM-Careの運用を開始するためのセットアップを行います。

    ※Wi-Fi環境構築、iPad等の端末の準備・設定・研修は、当社提携会社に依頼をいたします(御社にて、ご準備いただいても構いません)
STEP 3

ヒアリング
運用相談

    管理者ヒアリング①

  • ①予約サイトの活用②WEBによる会議、研修の概要のご説明を行います
  • 管理者ヒアリング②

  • 事前アンケートに基づき、導入プラン・スケジュールのご提案と運用イメージサンプル・情報コンテンツのご紹介をさせて頂きます。
  • 導入研修を行うための事前入力項目のご説明をさせて頂きます
  • 管理者ヒアリング③

  • 運用イメージの擦り合わせを行い、導入研修に向けた打ち合わせを行います
STEP 4

導入研修

    管理者研修

  • 管理権限者向けに、N-SYSTEM-Careの基本機能・画面説明、情報管理等に関するコーチングを実施します
  • 一般研修

  • 従業員様向けに、N-SYSTEM-Careの各基本機能について、運用説明等のコーチングを実施します
STEP 5

アフター
フォロー

    アフターフォロー

  • 導入研修の振り返り、お困りごとに関するフォロー研修を実施します
  • 定期サポート

  • 電話・メールにより随時対応します
STEP 6

情報コンテンツ

    運用に関する資料の提供

  • 運用イメージ動画・機能説明動画、各研修資料、ケアマニュアル等、運用に関する各種資料を提供します

N-SYSTEM-Careを支える開発スピードと技術力

協力企業は25社!
協力企業との連携で圧倒的開発スピードを実現。
開発スピードが速いから、この価格でこの機能をご提供することが可能になっています。

ご利用者様の声

社会福祉法人 優輝福祉会
課長

牧原 拓矢 様

施設名 特別養護老人ホームユーシャイン
事業所形態 介護老人福祉施設・短期入所生活介護事業所

情報共有の質が高まり、働く人の安心につながっています

介護記録を通して情報を共有し、伝達漏れを防ぎたい。また、転記などの非効率な作業を減らして、ご利用者のケアを充実したい。そういう思いから介護ソフトの導入を検討するようになりました。

複数社検討する中で、N-SYSTEMは現場に合わせて介護記録をブラッシュアップできると感じました。良い意味でパッケージ化されておらず、将来に向けた可能性を感じたのです。

N-SYSTEMを選んだ理由をひと言で言えば、システムでは補えない部分の信頼感・傾聴能力・実現能力への期待です。

イメージを共有し、導入へ向けて協働できた

N-SYSTEMの導入にあたって、きちんと顔を合わせ、丁寧にこちらの運営方針や現場の意見を傾聴し、集約してくださいました。共有したイメージをN-SYSTEM上に具現化し、職員の能力が発揮できるよう協働でシステム開発できました。

情報共有の質が高まり、安心につながっている

職員同士の情報共有が効率的になり、情報提供の質が高まりました。事業所内だけではなく、ご家族にも情報をお伝えできます。また、医療機関受診時には医師・看護師・リハビリ職に正確な情報を提供することにより、多職種連携(信頼関係強化)が行えました。

転記する時間も削減できました。走り書きの文字を解読する時間も減少しています。さらに、情報共有に漏れがないことで、職員の定着と安心にも繋がっていると感じます。

経緯と現状を素早く把握

特に便利だと思うのは、タイムライン機能です。休日明けにすばやく情報収集ができ、その後の介護において効率的な働きができます。

チームケアで最も重要な看取り介護においては、本人・家族の意向、状態の変化の共有、カンファレンス内容、看取り介護の実施、評価等PDCAサイクルが多職種で共有できる点に便利さを感じています。

また、命を預かるというのは職員にとって大きなプレッシャーであり、見えない恐怖でした。多職種で情報を共有することが職員の心の拠り所となり、安心感が出てきています。

働く人が強みを発揮し、より良いサービスを提供するためのICTへ

介護業界はICTから遅れており、便利さに欠けるというイメージがあります。

介護業界がすべきことは、ICTの便利さを感じることではなくICTを活用して介護福祉士やその他の職種が対象者に対して強みを発揮できるようにすることだと思います。

このエンパワメントを色々な職種が発揮できれば、利用者により良いサービスを提供できると信じています。

今後、N-SYSTEMがそのツールとなることを期待しています。

株式会社アイリーフ
施設長

平谷 のり子 様

施設名 愛ファミリー天瀬
事業所形態 特定施設入所者生活介護

職員の働き方改革と入居者満足を促進しながら、経費削減も実現

時間をかけず、スピーディーに入力したい

記録にかかる時間を減らして労働時間をコンパクト化したい。それが介護ソフト導入の動機でした。

また、介護・看護、バイタル、食事、排泄の記録をして、情報を共有したいという思いもありました。

N-SYSTEMを選んだ理由は、介護記録に特化していて、初めてでも活用しやすく、経営的にも安価だったからです。スピーディーに入力でき、シンプルで活用しやすいです。また、オーダーメードに対応できることも良かった点です。

職員にゆとりが生まれ、レクリエーションが増えた

導入後は、労働時間が削減できて、職員に心と身体のゆとりが生まれました。

レクリエーションが以前より増え、ちぎり絵カレンダーが毎月作成できるようになり、今も続いています。

経営面・働き方・入居者満足、3つの相乗効果を実感

情報共有・労働時間をコンパクト化することで離職率低下・働き方改革に加え、入居者満足にも繋がっています。経営・働き方・入居者満足の3つの成果が相乗効果をもたらしました。

結果として、年間の労働時間と人件費が削減できました。

ヒヤリ・ハットの共有に活用 写真添付機能も便利

施設全体で「ヒヤリ・ハット」の周知ができ、施設全スタッフでの共有につながっています。

写真が添付できるのも便利です。言葉よりも現状がリアルに伝わりやすく、主治医へ報告する際も、画像で正確に詳細に報告できるようになりました。

株式会社LILE THE STYLE

有馬 朱美 様

施設名 ケアビレッジライル温品
事業所形態 サービス付き高齢者住宅

自分のタイミングで記入でき、緊急時もタブレットに全情報がある。気持ちの余裕が生まれました

記録に追われることがなくなり、コミュニケーションが増えた

N-SYSTEMが導入されて、介護記録を自分のタイミングで記入できるようになりました。同じ記録を色々な物に記入する必要もなく、一度入力するだけで他のスタッフや看護師へ伝わるので助かります。

記録に追われることがなく、気持ちや時間に余裕ができ、利用者様や他のスタッフとのコミュニケーション時間も増えたと思います。

利用者様の飲んでおられる薬や病歴などもすぐに確認できるので、介護職員も医療的な情報が取りやすいです。

緊急時、誰でも慌てず対応できる

特に便利だと思ったのは、夜間の救急搬送の時です。

ファイル管理であれば、まずは職場に行ってファイルを持って、情報をさがして伝えて…と大変でした。N-SYSTEMなら、タブレットさえあればその方の病歴・飲んでいる薬など情報が全てあるので、救急隊員や搬送先の看護師にそのまま確認してもらいました。誰がいつそのような場面になっても、慌てることなく対応できることがわかりました。

今後は、物品請求や入力忘れのアラートなど、もっと多くのことがN-SYSTEMでできるようになったら嬉しいです。

訪問看護ステーションそれいゆ
管理者

西田 泰真 様

施設名 とれふるそれいゆ
事業所形態 訪問看護ステーション

情報が集約され、申し送りや情報収集に時間を取られなくなった

情報共有がスムーズになり、業務の効率が上がった

PC・スマホ・タブレットでどこでも共有でき、多職間でのやり取りが円滑にできています。医師へ報告する際には、写真を添付することでより詳しく報告できます。また、処方箋、内服状況、薬剤情報の確認もでき、助かっています。

N-SYSTEMがないと、申し送りや口頭確認の時間が必要になり、業務効率が悪くなってしまいます。

利用者情報が把握しやすい

PC・タブレットが一台あれば、既往症・薬剤情報・基本情報・検査情報・バイタルなどが確認でき、往診時の情報提供に役立っています。

有限会社親和
管理者

旗手 隆 様

施設名 鞆の浦・さくらホーム
事業所形態 小規模多機能型住居介護

関わる人みんなが、スムーズに情報をやり取りできるように

N-SYSTEM Care導入の決め手

担当者が現場を知っているので、介護スタッフや現場の状況、感情を理解してくれているので、コミュニケーションコストがかかりません。また、支援に必要な情報を入力できるように、その都度とてもスピーディーに改善してくれるところも魅力です。

的確な指示が可能に

管理者・リーダー・ケアマネージャーに個別にタブレットを持ってもらっているので、現場にいない時でもケア記録を確認できます。文章だけでなく写真も共有できるので、現場にいなくても利用者さんの状態がより正確に把握できます。これにより、遠隔からの指示が、スピーディーかつ的確に行えるようになりました。

情報の整理や伝達にかかる労力が軽減された

N-SYSTEM Care導入前は、連絡ノート・個別スタッフの連絡など伝達事項が多く、情報を整理するのもそれを伝えるのも大変でした。しかし、今ではタイムライン機能への入力をするだけで、情報の整理も伝達も一度で完結するので、時間短縮にもなりました。

一番の変化は、情報のやり取りがスムーズになったこと

訪問者様、リーダー、ケアマネージャー、管理者、スタッフ、それぞれの情報のやり取りがスムーズになったことが一番の変化です。それによって、精度もスピードも増しました。

N-SYSTEM-careなら
クラウド連携で
まるごと管理!

クラウド連携の管理する場合の図

各サービスとの連携で一元管理が可能。
だから業務工数の削減、
離職率低下につながります!

ご契約・運用までの流れ

  1. STEP 1

    お問い合わせ

    まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせくださいませ。まずは資料請求だけでも大丈夫!

  2. STEP 2

    ご訪問

    弊社の担当者がご訪問。さらに詳しくご説明し、疑問やご不安にお答えいたします。

  3. STEP 3

    ヒアリング

    各事務所様の現場をヒアリングさせていただきます。それにより最適なご提案が可能になります。

  4. STEP 4

    スケジュール提案

    ご希望をお伺いしながら、システム導入までのスケジュールをご提案いたします。

  5. STEP 5

    ご契約

    ここまでのご提案にご納得いただけましたら、ご契約となります。

  6. STEP 6

    管理者共有

    管理者向けのシステム研修を、2時間×1回行います。

  7. STEP 7

    一般職員研修

    実際に使用される一般職員様向けの研修を1時間×2回行います。

  8. STEP 8

    運用開始〜
    アフターフォロー

    研修後、運用開始となります。
    システム導入ごのアフターサポートもしっかりと対応いたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください

担当者があらためて詳しくご説明させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

本入力フォームおよび、メールでご連絡いただきました、お客様の個人情報に付きましては、厳重に管理を行ない、弊社事業目的以外での使用は一切いたしません。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合以外を除き、第三者に開示もしくは、提供することはございません。

Powered by MicroEngine

賛同企業

  • 株式会社アイリーフ
  • ANDEXソリューション株式会社
  • 一般社団法人医療介護総合ケアシステム研究所
  • ASD 株式会社
  • 株式会社おはつ
  • 株式会社ケアクリエイツ
  • 株式会社ケアコム
  • コムパス株式会社
  • 株式会社彩縁舎
  • 株式会社サンネット
  • 社会福祉法人新生福祉会
  • 有限会社 親和
  • 株式会社タイコー
  • 株式会社大栄クリーナー
  • 株式会社デイ・ディライト
  • 株式会社中林建築設計事務所
  • 株式会社ナリコマエンタープライズ
  • 株式会社日本コンピュータコンサルタント
  • 株式会社日本防犯システム
  • 株式会社ひかり
  • 株式会社広島情報シンフォニー
  • 富士ゼロックス広島株式会社
  • 株式会社フルケア
  • プーラビタ株式会社
  • 株式会社ベストパーソン
  • マイライフ株式会社
  • 社会福祉法人優輝福祉会
  • 株式会社リコネクト
  • 株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団